くぅ+こぅ+レオのメモ

子供2人+犬1匹の成長記録とキャンプレポ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出産覚書

3・1 お医者さん(子宮口全然硬い→子宮口熱化剤(注射))
3・2 茶色おしるし、焼肉、公園。
3・3 産まれる気がする。
3・4 産まれない。
3・5 お医者さん(子宮口全然硬い→子宮口熱化剤(注射))
    まだ全然下がってない。赤ちゃんが大きくて骨盤が狭くておりてこれない可能性あり→レントゲン→問題なし
3・6 夜おなかが痛く、二回起きてトイレ。陣痛と思わずまた寝る。
 AM6:00 腹痛と鮮血の出血少量。昨日まだまだと言われていたため陣痛の始まりと確信がもてず、お腹のはりの時間をはかりながらとりあえずシャワー。
 AM6:30 陣痛と確信して、少しパニクる。パパに知らせ、実家の母にtel。
 AM7:00 最小限の準備をして、くぅを父に預けて母とパパと病院へ。
 AM7:30 病院到着。陣痛7分おき。痛みはうめくほど。陣痛の合間にパジャマに着替え、陣痛室へ。
 AM9:00 パパが陣痛室に入り、腰のつぼを上手に押してくれる。
 AM10:00 動いた方がお産が進むのでトイレに行く。痛み強いが、破水もまだのため、看護婦さんが「夕方ぐらいになるかな」という。午前中ぐらいには産まれて欲しいので頑張ってお産が進むようにあぐらをかこうとするが無理。
 AM10:15 動いたためか痛みが強くなる。
         このころ実家にいたくぅが「ママの声がする」と言ったらしい。
 AM10:25 パパが仕事の電話をしに陣痛室を出て母が交代でマッサージしてくれる。痛みが長引き母が「これは近いかも」と言う。いきみすぎた為か、破水したような感覚があり、看護婦さんに報告。看護婦さんが分娩室に至急行けと言うが、また陣痛がはじまっていたので「とても無理」と言うと「ここで産む気!」と怒られる。母に支えられ看護婦さんにおまたの赤ちゃんの頭をぎゅっと押えられ、分娩室に行く。パパはまだ電話でいない。
分娩室では、「いきんで」とか「のがして」とか「目をつぶらない」とか一通りのことを言われ2、3回いきむと頭が出て、肩がつかえた感じがしてまた、いきむ。またいきんで胎盤をだす。

やっと、赤ちゃんに会えました。「かわいい」と言いました。
へその緒が先生が言っていたとおり長かった。

カンガルーケアがしたいと言ってみると看護婦さんは快くOKしてくれ、処置を終えた赤ちゃんを連れてきてくれました。が、チアノーゼがでて顔色が悪くおっぱいを吸ってくれませんでした。

満足で幸せな気持ちで分娩室から病室へ行きました。パパは「肝心なときにいなくてごめん」と言っていました。

あっさり産まれたなあ。としみじみ思いました。
  1. 2008/03/16(日) 15:29:52|
  2. goo blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<久々家 | ホーム | 退院>>

コメント

yumiへ

1人目のときは覚えてないし、わかってなかったけど、2人目は冷静だったよ。
安産だといいね。
  1. 2008/03/22(土) 21:09:23 |
  2. URL |
  3. tama #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

Unknown

改めて、おめでとう!!!
こんなに詳しく覚えてるもの?
結構冷静だったの?
私はどんな出産になるんだろう・・・。
  1. 2008/03/21(金) 10:24:37 |
  2. URL |
  3. yumi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smkk2.blog.fc2.com/tb.php/418-e21b1b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。