くぅ+こぅ+レオのメモ

子供2人+犬1匹の成長記録とキャンプレポ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こぅくん ノロか?

こぅくんがノロになったかも?

昨日は幼稚園でお腹が痛くなり、泣きながら寝ていたそうです。
帰ったあと医者に行き、整腸剤をもらって帰ってきました。

家では吐き気や腹痛がヒドい物の、トイレに行っても何も出ず、苦しみながら寝てしまいました。

今朝、普通に起きて来たので、お腹を触ると下腹部がパンパン。
心配でしたが普通に朝食を食べ、トイレに行くと立派なウンチ。お腹の張りも治って一安心。
念のため幼稚園を休みましたが、行かせれば良かったと後悔するほどの元気。

それでも何となく調子が悪いのか良く寝ていたそうで、夕方起きてから熱を測ると39度越え。
急いで病院に行って診てもらった結果がノロかも?嘔吐も下痢も無いのに???

嘔吐が無いと症状が長引いて2週間以上続く事もある様で、仕事が忙しくてママの代わりに休める状況
じゃ無いので、ノロじゃない事を祈るばかり。
いつもバカ元気なこぅくんが元気じゃないとちょっと心配です。

明日は山行予定だった義母に無理にお願いしてしまいました。ありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2012/11/29(木) 00:09:35|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2012ラストキャンプ?@森のまきば

121125-1.jpg

子供達の同級生家族と森のまきばでキャンプ。
本当は2泊でもう少し足を延ばす予定が、金曜日は雨で見送りになってしまいました。

121125-2.jpg

テントを張って、軽く昼食を食べた後は場内をお散歩。
羊やヤギ、ウサギに葉っぱをあげます。

121125-3.jpg

順番で木登りしてジャンプ!

121125-4.jpg

お昼過ぎまでグズグズしていた空もすっかり晴れていい天気になりました。

夜は今回もストーブを持ち込んで鍋。寒くても外で食べる鍋がウマい。
夕方の地震に冷やっとしましたが、子供達も寝る直前まで外で遊んだり、テント内で遊んだり。

子供が寝た後はタープを閉め切って、やっぱり12時近くまでお酒タイム。
タープ1つだったらストーブをつけると外とは思えないほどのポカポカで話も弾みます。

121125-6.jpg

朝はやっぱり寒かった。
今回は新しいシェラフを導入。前回までとは違う暖かさを実感したものの、
やっぱり下からの寒さはかわらず。
冬キャンプには、シェラフを無駄にしない為にもやっぱり銀マット買うしか無いかな…。

121125-5.jpg

朝起きると外はキラキラ。

121125-7.jpg

日曜日はのんびりして、記念撮影。
こうやってずっと遊べるといいね。

121125-8.jpg

子供達は朝から晩までフリスビーをしたり、

121125-9.jpg

凧揚げをしたり、

121125-10.jpg

宿題をしたり、

121125-11.jpg

シャボン玉をしたり、

121125-12.jpg

ソリ遊びをしたり。自然の中で元気いっぱい遊び、帰りは車に乗ってすぐに爆睡。
羨ましいな〜。

12月はなんだか仕事も忙しくなりそうで、もう今年は最後かな〜。
シェラフも買ったしもう一回くらい少しでも暖かい日を狙って行きたいんですけど、無理でしょうかね?
  1. 2012/11/25(日) 20:31:10|
  2. 千葉県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉トレッキング@伊豆ヶ岳

紅葉を見る為に義母と高尾山に行く予定だった今週末。
情報収集をすると、どう考えても紅葉より人を見に行く事になりそうで急遽予定変更して伊豆ヶ岳へ。

7時半過ぎの秩父行きの電車は登山客で大賑わい。ほとんど登山客で驚きです。
こぅくんは隣のおばさんにリュックのお菓子を自慢し、ついでにキャラメルを一箱GET。
小さいこぅくんが山登りするって言うと、色々な方に「えらいね〜」っていわれてなにげに自慢げです。

121118-2.jpg

で,駅に降りると凄い人。ここもダメかとおもいましたが、トレランの大会があった様で一安心。
途中駆け抜けて行くランナーを休憩しながらやり過ごしました。

121118-3.jpg

途中の正丸峠からの景色。
ランナーをやり過ごした後はほとんど人ともすれ違わず、のんびりとトレッキングを楽しめました。

121118-4.jpg

121118-5.jpg

主に黄色系の紅葉が綺麗です。

121118-6.jpg

正丸峠をこえて尾根道を歩くとまずは小高山山頂。標高は720m。

121118-7.jpg

小高山から西側を見た景色。向こうに見えるのが何という山かわかりません。
まだまだ知識不足。パッとわかると面白いんだろうな…。

この先尾根道をアップダウンしながら伊豆ヶ岳山頂を目指します。
途中から冷たい風が強くなり寒い。子供達も手袋をしてレインウエアを着て風を凌ぎました。

後でわかったんですが東京には木枯らし1号が吹いた様で、こういう事を含めやっぱり山はなめたらいけません。
パパだけ手袋が無くて、手が冷たくてヤバかった。

121118-8.jpg

伊豆ヶ岳山頂。途中の女坂が通行止めで山頂までは細くて急な所が続き、こぅくんも少し真剣に登りました。
自分で危ない所はわかる様で真剣さが伝わって来ました。こういう時最近逞しくなってきました。

山頂は851m。ちょうどお昼でほぼ予定通り。
やっぱり登りはガイドブックの約倍くらいの時間がかかります。

121118-9.jpg

山頂から東京方面の景色。昨日の雨で空気が澄んでいます。

121118-10.jpg

みなとみらいからスカイツリーまで綺麗に見えました。

121118-11.jpg

美味しい美味しいって言ってあっという間におにぎりを完食。
昨日、「山の上で雲の代わりにワタガシを食べるんだ!」と言ってリュックに詰めたワタガシを食べ始めます。

今回もヒーター持参でお湯を沸かし、暖かいお味噌汁に挑戦。
風邪が強く寒かったので大正解でした。

121118-12.jpg

食事の後は山頂の岩登り。

121118-13.jpg

帰りは途中から違うコースへ。
尾根道からはずれたので、冷たい風も全く無し。

いつもくぅが先頭で、いつも最後のパパからはほとんど見えません。

121118-14.jpg

で、文句を言ったら一緒に歩いてくれました。

121118-15.jpg

最後、駅までの舗装路で綺麗な紅葉の葉を集めました。

121118-16.jpg

駅前の階段。斜めにおりる?階段。こんな階段初めてです。

今日は全行程で5時間半。子供達は体力的にもコース的にもほとんど問題無しでした。
しかも、こぅくんは「キジ撃ち」もマスターしすっかり山男となりました。
  1. 2012/11/18(日) 22:31:54|
  2. 高尾・陣馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

力作

くぅの作品展覧会に行って来ました。

121117-1.jpg

絵画部門。
色使いが難しかったそうです。

121117-2.jpg

立体作品。
工夫したのはハンドバッグ。洋服が着物みたいになってしまったと言って気にしていました。

どちらも丁寧に作ってあるし、絵の方は家のスケッチブックで練習していた様で性格が良く出た力作でした。
  1. 2012/11/18(日) 21:25:47|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はやくないか?

31007_383836481692174_315444805_n.jpg

ママの眼鏡のレンズが傷だらけ。
いつもの眼鏡屋さんに行って、レンズだけを新しくするつもりでした。

今の眼鏡はカルテを調べてもらったら、もう7年目。くぅが赤ちゃんの頃にテンプルを交換
しているとは言えプラスチックのフレームとしてはネンキもので、あちこちクラックが入っていました。
もうパーツも無いかもしれないし、いつまで持つかもわからない。

という訳でフレームは新品に。同時にレンズも新品に。

しかも、視力検査をしたら何とママも老眼化進行中。夫婦揃って早めの老眼化。
しかも、近視も進行中。

こうなってくるとくぅも遠視だし、こぅくんも眼科で一度見てもらった方が良いのかもな。

  1. 2012/11/11(日) 22:54:01|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あったか計画

キャンプをはじめて最初に買った1つ2千円ちょっとのシェラフがもう寒くてどうしようもなかった。
長袖シャツ、フリース、パーカー、長ズボン、靴下着用のうえ、アルミロールマット使用で
2℃まで対応の目安のはずが、ダウンジャケットを着ていてもダメだった。

山を初めてみたら子供達も楽しんでいるし、山でのテン泊はまだまだ先かもしれないけれど、
どうせ買うならかつぐ事も考えて化繊よりもダウンをチョイス。

111110-4.jpg

イッキにヨッツ。ダイフンパツです。
大きさは合せても今までのシェラフの1つ分よりちょっと大きい程度。
これで荷物の体積ははかなりのマイナス。財布の中身もマイナス。

111110-5.jpg

帰って来てさっそく試寝。
ママのだけは−4℃対応で残りの3つは0℃対応。今度は下着で快適に寝られる温度の目安。
表地が軽量化の為かなり薄くて、レオの爪が心配。

111110-6.jpg

ストレージ用のバッグも付属していますが、吊るした状態での保管が一番理想的らしい。
けど、このままどこに保管するのか…?子供とレオの事を考えるとこの状態は危険な気がするし…。
  1. 2012/11/10(土) 22:17:37|
  2. camp
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パラダイムシフト

先日のキャンプで初めてストーブを投入。

引っ越しをして、キャンプにも使えそうなストーブを買ったけど、どう考えても今の車じゃ無理!
って思ってました。

持って行く荷物はいつも同じで、いつでも車はパンパン。

ちょっと積み方を間違えたら乗らないぞって思ってました。でも、ちょっと発想の転換をする事で
全部入っちゃいました。

121110-2.jpg

ストーブは何かの入れ物に入れなきゃとか、あれとこれは一緒に入れなきゃとか、
着替えを持たなきゃとか、全部リセットしてのパズルゲーム。

121110-1.jpg

夏に比べたらタープも4倍くらいデカいし、なんだかんだで小物も増えている。
くぅとママにちょっと我慢してもらって解決。

でも、前回は一泊。冬キャン2泊になったら補充の灯油もいるし、さすがに着替えも要るだろうな?

  1. 2012/11/10(土) 11:36:43|
  2. camp
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初ストーブキャンプ@成田ゆめ牧場

4家族、総勢17人でのキャンプ。
千葉のキャンプ場では4家族以上のグルキャン不可の所もあり、キャンプ場探しも苦労しました。

121104-1.jpg

今回は寒さに備えて、初めて自分のストーブを持ち込んでのキャンプ。
いろんなスクリーンタープを無理矢理連結。

121104-2.jpg

子供達が並んで食事。大鍋一杯のおでんもドンドン減って行きます。
これだけの人口密度だと、ストーブ無しでも暖かくなるほどの熱気でもう誰がなにしゃべってんのか…!?
でも子供達がみんなキラキラしているのを見ていると幸せです。

121104-3.jpg

子供達が食事の後はゆっくり大人時間。
スクリーンタープ3つを暖める力は無いけれど、ストーブ囲めばポカポカ暖かくて結局寝たのは1時過ぎ。

121104-4.jpg

綺麗な星空だったので眠いのを我慢して数枚だけ撮影。
少し位寒くても、たき火を囲んで星空を見るのも良かったかな。

121104-5.jpg

翌朝はココアの配給から。
夜はあまりに寒くて良く寝られませんでした。
うちの安物シェラフ、一昨年の12月はもう少しフカフカしていたし、もう少し暖かかった気がします。

121104-7.jpg

今回はバウルーでご飯のホットサンドに挑戦してみましたが、見事に失敗。
もう少し研究しないとダメなのか、テフロンのバウルーじゃないとダメなのか?
結局ただのおこげご飯の様になってしまいました。

121104-6.jpg

ここはチェックアウトの時間が遅いのでのんびり出来ます。
くぅの大好きな焼きマシュマロ。子供がやるときは薪より炭火の方が良かったかな?
ドンドン焦がすし、ドンドン落とす。最後の頃は真ん中に黒こげのマシュマロマウンテンが…。

121104-8.jpg

チェックアウトまではのんびり片付けをしたり、広々とあいたサイトで元気に遊び回ったり。

121104-9.jpg

こぅくんは今回の為に買った竹とんぼを追いかけ回して遊びます。

121104-10.jpg

キャンプをはじめて丸2年。テントが4家族分になり、子供達はみんなドンドン大きく生意気に。

121104-11.jpg

今年はもうみんなで行けないから、また来年暖かくなったらね!
  1. 2012/11/04(日) 23:00:26|
  2. 千葉県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。