くぅ+こぅ+レオのメモ

子供2人+犬1匹の成長記録とキャンプレポ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富士登山の為に…@Mt.TAKAO

120826-1.jpg

昨日の夕食の時、いつかは子供達と富士登山したいから、高尾山あたりから練習しようかな〜なんて話を、
山が趣味の義母と話をしていて、勢いでさっそく行って来ました。

120826-2.jpg

6時半過ぎに集合して電車移動。8時50分には1号路を登り始めました。電車だとあっという間です。
夜興奮して寝られなかった子供達は、電車でもうまく寝られずまだ身体が寝ている感じ。

1号路は舗装されているとはいえ、かなりの傾斜。
精進湖キャンプの時のトレッキングでは元気で歩けていていたので心配して無かったんですが、
今日の暑さはやっぱり身体に応えるようで、こぅくんはスタート直後からグダグダ。

120826-4.jpg

それでもなんとかご褒美でごまかして、1時間で途中の展望台まで来ました。
この頃にはすっかり元気になっていて、展望台からの景色にはテンションがあがっていました。

120826-5.jpg

この先は山頂でのお昼ご飯とアイスを目標にドンドン登ります。

120826-6.jpg

途中の薬王院では「自転車が上手になります様に。」ってお願いしたそうです。

120826-7.jpg

10時半に登頂。前半の休憩が多かったとはいえ、1時間半で山頂に着きました。
標高599m。スカイツリーよりも低いのでたいした事ないですが、やっぱり子供の歩調と機嫌に
合わせながらのトレッキングはなかなか大変です。

120826-8.jpg

のんびりお弁当を食べた後は、約束のかき氷。
行列のお店で買ったかき氷は400円でこの高さとシロップの量。大満足!!!

120826-9.jpg

山頂が混み始めた12時過ぎには下山スタートです。帰りは4号路。
楽しみにしていた途中の吊り橋で記念撮影。

120826-10.jpg

子供達は揺れても全然平気。

120826-11.jpg

狭いけど、木陰が多いし照り返しが無くて歩きやすい。
子供達も舗装路より元気に歩きます。

120826-12.jpg

そして帰りはエコーリフトに乗ります。朝の道を下るのは危ないし、面白くないので楽チン下山です。
リフトで下ってみると、この間の標高差がよく分かります。子供達は良く登りました。

予定の無い週末は電車に乗って近場で日帰りトレッキング。電車代だけあれば結構楽しめます。
これから少し涼しくなってくるので、今度は秩父方面に行ってみようかな…。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/26(日) 21:00:00|
  2. 高尾・陣馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うまいもんだ

120818-2.jpg

今日はペダルをつけて初めての自転車練習。
キャンプの帰りから急に自転車練習をしたいと言い出し、ここ数日朝起きると朝食も適当に自転車に
乗り始めるほどの熱の入れよう。

ここ数日でペダル無しでは、足を地面から放して上手にバランスとって乗っていたので、
これは楽に乗れそうだなって思ってましたが、予想通りの楽勝でした。

とは言っても、まだまだ上り坂は脚力が足りないのか、バランスが悪いのか少しフラフラしますが、
全く転びません。フラフラってしても何となくバランスをとって走り始めます。

120818-1.jpg

くぅの時も同じ思いをしましたが、一人で出来る様になって勝手に遠くまで走って行く姿を見ると、
成長が嬉しい様な、急に遠くへ行ってしまう様な、複雑な気持ちになりますね。
  1. 2012/08/18(土) 21:25:09|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012夏休みキャンプ最終日@能登島家族村Weランド

とうとう最終日。

120814-1.jpg

荷物を車に載せてギリギリまで遊びます。

120814-2.jpg

前日バッタバタで移動したのでテントの前での記念写真は無し。

今回は天気も良くなくてオーシャンビューのサイトを満喫って感じじゃなかったし、
能登島も観光地化されていなくて、ノンビリしていて良いところだし、魚も美味しかった。
是非また来たいところです。

チェックアウトの後はお友達家族とは別行動。
こぅくんはこの後、「また一緒にいけるよね?」って目に涙を浮かべていました。

120814-3.jpg

お別れの後向かったのは石川県白山市の吉野工芸の里
幼稚園のお友達パパに紹介して頂いた「ガラス工房蕾」さんでガラスのアクセサリー作りを体験して来ました。

120814-4.jpg

予定より早めについたので広場でひと遊び。
雨蛙が一杯いました。子供達は疲れ知らずです。

120814-5.jpg

こぅくんは腕にのせて得意げに見せに来ましたが、どう見ても怖がっている顔に写ってしまった。
こぅくんはこの旅行でずいぶんお調子者ぶりを発揮しました。

120814-6.jpg

さっそくアクセサリー作り。
2人ともノビノビやっていました。コゥクんもこういうこと出来る様になって来ました。

120814-7.jpg

ママと子供達の作品。これから電気炉で焼き上げてもらって出来上がりです。
くぅは一人で1時間近く細かく作業をしていました。珍しく途中で思う様に行かなくて、泣き出さす事も
無く楽しそうでした。

当日は持ち帰れませんが、後日届くのが楽しみです。

120814-8.jpg

本当はガラス細工の後は帰路につく予定でしたが、まだ15時。
時間があれば行きたと思っていた白川郷までは約1時間ちょっとだったので急いで出発。
白山スーパー林道があんなにセレブな通行料金だって知ってたらやめてたかもしれませんが、
山頂付近の展望台からの景色もきれいだし、空気も美味しかったです。

120814-9.jpg

なんだかんだで白川郷に着いたのが16時半。何の下調べも無くて駐車場が17時までだったので駆け足で見学。

時間が無くてゆっくり見られませんでしたが、最近行った人達に聞いていた通りかなりガッカリでした。
今度近くまで来る時は五箇山の方に行ってみたいと思います。

これで今回のキャンプ旅行もおしまいです。

4日間の走行距離は約1200km。でも、渋滞はほぼ0。
おかげで18時頃白川郷を出発して、途中ETC割引の為の時間調整をしながら24時過ぎには帰宅。
ウチは東名の渋滞にはなれているので、渋滞が無く、順調に走り続けられればこの距離は意外と近かった。

能登半島はまだまだ行きたいところが一杯。日本海に沈む夕日も見ていないし、岩牡蠣も食べてないし。
来年の夏はどこまで行こうかな〜?
  1. 2012/08/17(金) 23:25:43|
  2. 石川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2012夏休みキャンプ3日目@能登島家族村Weランド

3日目。

朝5時過ぎから風雨が強まって来たので、ロープを締め直したり、スクリーンを閉めたりする為に起床。
3日目は輪島まで出かける予定だったので、朝食を食べながら予定の相談していると、
管理人さんがやって来ました。

「風速が7〜8m/sになる予報が出たので、サイトを移動して下さい!」

とうとう、心配していた事態がおこりました。いろんなブログで情報は得ていたんですけど、甘く見ていました。

相談の結果、追加料金のない林間の常設テントサイトに移動する事に決定!
そうと決まったら、出ているものをドンドン車に乗せて、載るものは屋根にもドンドン載せて移動です。
幸いこの間は風は強いものの、雨はほとんど降っていなくてテントは乾いた状態で撤収出来ました。

サイトを移動した後は、急いで輪島に向けて出発。
途中前も見えない位の暴風雨で、輪島に行っても何も出来ないかも?と不安になりながらも約1時間半で到着。

120813-1.jpg

まずは輪島の朝市。12時までしかやっていない朝市になんとか間に合いました。
この為に少し早起きしていて良かった〜!

120813-2.jpg

お店はほとんどが魚介類と輪島塗のお店。
輪島塗は高級で手が出ないので、新鮮なお魚を買って帰って、夕食は海鮮丼です。

いくつかのお店で、ヒラマサ、サバの醤油漬け、イカを購入。
残念ながら、岩牡蠣は到着が遅くてどこも品切れでした。残念。

120813-3.jpg

路地に入ると井戸水のポンプがありました。
せっかく輪島まで来たので、もう少し町を散策してみたかったけれど、時間がないので残念ですが朝市の近くで
昼食を食べて、次の目的地「白米千枚田」へ移動。

120813-4.jpg

1004枚の棚田です。棚田と言えば田植え前の水が張ってある時期が段々がはっきりしていて奇麗そうですが、
稲穂で一面緑の棚田も奇麗でした。

せっかくなので、一番下の海辺までお散歩。
坂道なので危ないよと言っていたのに、まずはこぅくんが転倒。オデコをがっつり擦りむいてテンションダウン。

120813-5.jpg

そして、レオの紐を持ってあぜ道を歩こうとしたくぅが、ほんの数歩入ったところで田んぼに転落。
一瞬で姿が見えなくなったくぅは、数秒後泥だらけになって現れました。

仕方が無いので用水路で身体を拭いて、ママが羽織っていた洋服を着てもらいました。

120813-6.jpg

みんなで記念撮影。こぅくんのお気に入りのポーズなのに本人とくぅはテンションがた落ちです。
この後、少し雨が強くなり結局みんなでびしょ濡れ。写真もあまり撮れませんでした。

120813-7.jpg

キャンプ場に戻ると子供達が誕生日ケーキを作ってくれました。3日目もまだまだ誕生日モードです。
フルーツたっぷりで凄く美味しかったです。

120813-8.jpg

夕方になると見事な夕焼け。空一面が真っ赤に染まっていました。
写真をしっかり撮りたかったけれど、海鮮丼の為のご飯の火加減が気になって間に合いませんでした。

3日目は朝からハプニング続きでした。でも、3日間雨で出来なくなった事は無いし、
あの天気の中で大事な時は雨が上がってくれて、サイトの移動をしたとはいえ、個人的にはこれはこれで
楽しいハプニングでした。キャンプですからこんな事もありますね。
  1. 2012/08/15(水) 22:22:24|
  2. 石川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012夏休みキャンプ2日目@能登島家族村Weランド

2日目。
時々雲が出るものの予想外の晴天。

ここのキャンプ場は海に近い事もあり、サイト内にフナムシがいっぱい。
インナーテントにも登って来るので、夜の間中サワサワしています。

子供達は6時頃には起きて、テントから出て自由に遊び回っています。
大人がなかなか起きられませんが、せっかくの晴天を有効活用するため、朝食後直ぐに海水浴へ出発。

120812-1.jpg

島内に2カ所ある海水浴場のうちの一つ、八ヶ崎海水浴場へ行って来ました。
堤防の外側の海も澄んでいて奇麗な海です。

120812-2.jpg

海水浴場はこぢんまりしていて、少しクラゲもいましたが水中にはたくさん魚が泳いでいて、
気持ちの良い海水浴場です。ただ、本当に波がないので少し物足りない感じもします。

120812-3.jpg

何かのきっかけでおいて行かれたくぅ。
せっかくカメラを出して来たのに…。砂遊びモードに突入です。

120812-4.jpg

ライフジャケットを着て、顔が水に浸かっても溺れない事がわかったこぅくんは大はしゃぎです。

120812-5.jpg

で、見かねて声をかけるまでずっとこの状態のくぅ。
結局くぅの水遊びの写真は無し。

1時過ぎまで遊んだのにまだまだ遊び足りない感じですが、次の予定があるので移動。

120812-7.jpg
 
途中のコンビニで買った、しおサイダー。瓶の色もラベルのデザインも好みです。
ほんのり感じる塩の香りと味がおいしい。何本か買って帰ってこようと思っていたのに忘れた〜。

120812-8.jpg

少し休憩した後で、能登島水族館へ。
パパ2人はレオがいるので、近くの東屋でお昼寝。
本当は釣りでもしようと思っていたのに釣り場が無いし、疲れていたので気持ちよかった〜。

120812-9.jpg

子供達はジンベイザメやイルカショーを堪能したようです。
島に生息する魚や生き物のコーナーもあり、昨日捕まえた魚の名前を調べてしっかりお勉強もして来ました。

120812-10.jpg

ジンベイザメの前で記念撮影。ずっとこんな風に一緒に来られると良いねぇ。

120812-11.jpg

夕食は昨日の誕生日で作ってもらえる予定だったパエリア。
キャンプでパエリア。いつか食べてみたかったメニューです。凄く美味しかったよ。ごちそうさま〜。

120812-12.jpgシェフ。日焼けのケア中。怖いので小さな写真でどうぞ。

2日目の夜は、ペルセウス座流星群のピーク。期待していたのに11時過ぎから小雨がパラパラ。
心配していた雨がとうとう降って来てしまいました。
くぅは一度寝てから起きて来て、観察する予定だったに残念でした。
  1. 2012/08/15(水) 18:48:37|
  2. 石川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012夏休みキャンプ1日目@能登島家族村Weランド

能登半島までキャンプに行って来ました。今年の夏は友達家族と一緒です。

キャンプ場は能登島家族旅行村Weランド。いろんな方のブログでみるオーシャンビューに惹かれて
行ってみたかったキャンプ場です。

11時チェックインでサイトの指定が出来ないので、一度寝てから夜中に出発という選択肢もありますが、
渋滞が怖いし、ちょっとだけなら車中泊も良いかも?という事で仕事から帰って準備をして9時すぎに出発。
高速は渋滞も無く、順調に待ち合わせ場所の有磯海SAに到着。
朝まで、狭い車の中で扇風機をつけてなんとか寝る事が出来ました。

120811-1.jpg

予定通り11時前には無事到着。
休み中天気予報はあまり良くない物の、強風の予報は出ていないという情報を信じて、
ちょっと怖いけど、夕日が奇麗な第2サイトにしました。(この判断が後日大変な事に…。)

120811-2.jpg

設営中から子供達は早速サイトの前で磯遊び。
イトマキヒトデ、貝、フグ、小魚(縦じまの魚はキヌバリというそうです)を捕まえました。

120811-3.jpg

その後は疑似餌で海釣り体験。
釣れると思ってなかったけど、キュウセンとクサフグが釣れました。
クサフグはなんとこぅくんが釣りました。慎重にリールを巻くと小さなフグが食いついて来ました。
初めて魚を釣ったこぅくんは飛び上がって喜んでいました。

120811-5.jpg

一休みした後は、能登に来たかった一番の目的のイルカウォッチング。
翌日からの天気が怪しいので初日から出来る事はドンドンやっていきます。

家族で船に乗ったら4、200円。港までの移動中、予想外に陸からも見えてしまったイルカの群れ。
どうしようか…?と思ってしまいましたが、結果的には大正解でした。乗らなきゃぜったい損です!

120811-4.jpg

イルカは親子で計8頭居るそうです。
間近で見るイルカは水族館とは違う迫力がありました。期待していたジャンプはしてくれなかった物の、
全速で泳ぐイルカが自分たちの船をくぐって行くのは、かなりの迫力と興奮です。

120811-7.jpg

この日は波もなく、子供達も船の中を前に行ったり後ろに行ったり、安心してイルカを見る事が出来ました。

120811-6.jpg

今回お世話になったのは、向田漁港の大克丸さん。電話:0九0-82四6−1四66
イルカの事や能登島の事を丁寧に教えてくれます。行かれる方は是非電話してみて下さい。
おじさんと約束したのでちょっと宣伝です。

120811-8.jpg

サイトに戻って夕食の準備をしながら見た夕日。
天気予報からは想像ができなかったくらい奇麗な夕日を堪能出来ました。
全く波がなく、海なのか湖なのかわからなくなります。

しかもこの日は39歳の誕生日。
キャンプをして、イルカを見て、みんなにおいしいご飯を食べながらお祝いしてもらって、
夜には流星群をいくつも見られて、最高の誕生日でした。
  1. 2012/08/15(水) 12:16:16|
  2. 石川県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きぼう



近所の公園で「きぼう」を観測。
写真は感度をあげすぎて失敗したので、かなり弄ってます。

約5分間で南西の空から北東の空に消えて行きました。
雲が多くてみられるかどうか心配でしたが、飛行機とも流れ星とも全然違います。
はっきりと、こぅくんでも見つけられるくらい明るく輝いていました。

JAXAのHPで調べると、見えはじめで1390km、直近では453km。意外と近い!
  1. 2012/08/07(火) 20:43:15|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備

夏休みキャンプの準備を少しずつ。

IMG_1018.jpg

この他に着替えと水遊びグッズ多数。
今年はタープが小さくなり、夏キャンにシェラフは人数分不要という事が去年わかって1つ減らした分
余裕が出たのに、持って行きたい遊び道具や暑さ対策品が増えているので、総量は増えているかも…。

IMG_1006.jpg

増えた物の1つは乾電池対応の扇風機。去年暑くて寝られなかったし、AC電源対応で家でも使えます。
夏になってからあちこちで市場調査して、キャンプ用品屋さんで定価3,990円。ホームセンターで2,000円。
ドンキで1,600円でしたが、数日前Amazonで1,200円でお買い上げ。

もう一つ困るのは、電源サイトじゃないと困るのは携帯の充電。
去年買った安物携帯ソーラー充電器は殆ど役立たず。今年はカーバッテリーから電源をとるための
インバーターを購入。セール品で1,500円ちょっとなので、電源サイト1日分で購入出来ました。
震災以降種類も増えて、携帯とデジカメくらいまでの対応でよければ値段も下がったので助かります。
これも非常時には役立ちます。

夏休みが楽しみです。
  1. 2012/08/05(日) 22:24:38|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大迫力

120804-2.jpg

FBでレオの主治医でもある高校時代の友人が川越某所まで来て、モトクロスのレースをしているというので
観戦して来ました。

レースは初めてという事で、周りにドンドン抜かされて行きますが楽しそうです。
こちらも、友達でも居ないと実際のレースを観戦する事も無いので興奮しました。

ジャンプ台もあるので、こぅくんも大興奮。

120804-3.jpg

上手な人は凄い!

120804-1.jpg

初レースでも凄い!

120804-4.jpg

6人チームで12時間耐久レース。友人は一周するのに10分弱で1回に3〜4周が精一杯という事です。
今日は様子もわからず行ったので、来年も参戦してくれたら、準備万端で朝から応援に行きたいなぁ。

  1. 2012/08/04(土) 23:19:04|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。