くぅ+こぅ+レオのメモ

子供2人+犬1匹の成長記録とキャンプレポ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年2回目@大菩薩嶺

先週は家族で山歩きしたし、今週は一人で雲取山を…なんて目論んでいたら、ママがやる気!
流石に子連れで日帰り雲取山は不可能なので、先日の積雪が殆ど消えていそうな情報を信じて大菩薩嶺へ。

行き先の検討が遅くまでかかったおかげで少し寝坊したものの、8時前には上日川峠に到着。

131201-1.jpg

先日と同じコースを歩いても面白くないし、石丸峠から山頂をめざします。
情報通り残雪もほとんど無しで、霜柱を踏みしめながらの軽快なスタート。

131201-2.jpg

子供達も大興奮の長ーい霜柱がイッパイ。

131201-3.jpg

残雪は無い物のアッチコッチ凍結していて、落ちたらシャレにならない。

131201-6.jpg

順調に進んで眺望が開けると素晴らしい富士山!
富士山と相性の悪いママも2週連続で絶景を堪能。

131201-7.jpg

石丸峠手前のクマザサの道。

131201-8.jpg

最高に気持ちいい。

131201-10.jpg

せっかく早起きして歩くならやっぱりこういうルートを歩きたい。
実はこの登り道、ドロドロでツルッツルで歩くの大変だった。

131201-11.jpg

峠の後、少しだけアップダウンの林を抜けて大菩薩峠に到着。

131201-12.jpg

こちらも気持ちの良い稜線。
でもこの辺でくぅがダウン寸前というか、空腹の限界。オヤツあげてもラーメンの強要!
まぁ、今回は珍しく来る事を渋ったのを半ば無理矢理連れてきたので仕方なし。

131201-13.jpg

ちょっと岩場。写真で見る程危険な所じゃないから、子供達はテンションアップ。

131201-14.jpg

今日はもうどこからでも最高の富士山。
南アルプスも八ヶ岳も行きたかった雲取山も、ぐる〜っと最高の景色。

131201-16.jpg

今日は雷岩で昼食。もう空腹の限界だし眺望も無いし山頂はパス。

子供達は先週食べ損ねたラーメンを食べたくって、おむすび出してもスルー。
とにかくラーメン!こぅくんは途中からラーメンの鼻歌で歩く程だったからあっという間の完食。

131201-17.jpg

今日は時間優先の唐沢尾根もパスして、展望重視で大菩薩峠までリターン。

131201-18.jpg

ラーメン食べたしテンション復活で早い。

131201-19.jpg

たまには2人で。
富士山が写るか心配で、立ち位置に文句言ったら怒られた。

131201-20.jpg

介山荘を過ぎるとひたすら林道歩き。途中の川で少し休憩。

131201-21.jpg

氷が綺麗。

131201-22.jpg


保証は無いけど美味しそうだから子供達と氷を取って食べちゃった。

131201-23.jpg

富士見山荘。展望台が崩壊中。

131201-24.jpg

福ちゃん荘で最後の小休止をして、後は一気に下山。

今日はトータル6時間10分。子供達には道中が楽しければこの位の時間が良さそう。
大菩薩嶺は山頂にトイレが無いけど、介山荘のトイレが位置的に調度良い位置にあって便利。
ルートも今日のルートはずっと富士山を眺めながらでお気に入り。
もう少し体力がついたら丸川峠方面にチャレンジしてみたい。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/01(日) 21:09:09|
  2. 大菩薩嶺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3つ目百名山@大菩薩嶺

百名山3つめは大菩薩嶺。バッヂも3つ目。
ここはトイレもあるし、そんなに急登も無いので子連れにはもってこい。

早起きして8時には駐車場に着いたのに、残り3台でぎりぎりセーフ。

130728-1.jpg

8時半に登り始めて、1時間半で大菩薩峠。
今日はくぅが寝不足で珍しく調子が出なくて少しのんびり。でもまだまだ余裕。

130728-2.jpg

ここからは気持ちよく稜線歩き。

130728-3.jpg

のはずが、ママがまさかのギックリ腰(軽度)。
今日は水2L、食料、クッカーとバーナー、レインウエア3人分、その他諸々で未だかつて無く
重くなったザックを、ママにも持ってみて貰おうと思ったら、裏目に出ちゃった〜。

130728-4.jpg

下山するのも悔しいので、少し歩いて様子を見ながらスタート。
子供達も岩の上から応援。

130728-5.jpg

大菩薩峠周辺にはケルンが一杯で、子供達は初めて見るケルンに夢中。
全部のケルンに石を積む勢いで、走り回る。

130728-6.jpg

途中の泥濘には鹿の足跡。

130728-7.jpg

ママも諦めずに半べそで岩場を前に進む。

130728-8.jpg

芸術的なケルンがイッパイ。ここは壊されると困るので見てるだけ〜。

130728-9.jpg

なんとか登頂。ここまで3時間。
ママのペースに合わせての超のんびりペース。かなり辛そうだけど良かった〜。

実は昨日買ったばかりのトレッキングポールが大活躍。
前回、谷川岳の下りで相当苦労したので、買っといて大正解!

この後一気にガスってきて、景色は無いし、下の方でゴロゴロ言ってるしで、バタバタ昼食。

今日は初の雨を覚悟してきたけど、昼食まではなんとかセーフだし、ママの状況も考えると、
濡れずに下りたいから、さっさと下山。

130728-10.jpg

ママのザックの中はレインウエアのみにして、帰りは雷岩から唐松尾根を下山。
ピストンした方が景色は良さそうだけど、早く下山出来るルートを選択。

130728-11.jpg

途中までヨロヨロしながら頑張ったけど、途中でギブアップ。
で、結局リュックが2つ。

一緒にトレッキングポール買っておいて良かった〜。これ、かなり楽チン!

今日はアクシデントもあって、食事とかき氷休憩を入れて6時間半。
本当は温泉に入ってくる予定だったけど断念。ママの為に行こうと思ったのに、やっちまった。
大菩薩嶺。緩やかな登りが多く子供と来るには良い山だった。
今度は温泉付きでリベンジしに行くぞ〜!
  1. 2013/07/28(日) 21:47:26|
  2. 大菩薩嶺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。