くぅ+こぅ+レオのメモ

子供2人+犬1匹の成長記録とキャンプレポ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TREKKING@天覧山〜多峯主山

今週はママがお出かけだったので、子供達と3人でお散歩がわりにトレッキングに行って来ました。
近くて安全なところを選んで、飯能駅〜天覧山〜多峯主山〜飯能駅のコース。

121021-0.jpg

ここまで来るのに、飯能駅からこぅくんのペースで30分の道のり。
しかも、ずっと舗装路なので山登りに来たつもりの子供は飽きちゃいます。

121021-1.jpg

高さは対した事が無いですが、山頂手前は岩場。
子供達は予想外の岩場に冒険心がかき立てられて、やる気復活です。

ここは中間地点なので、サラッと景色を見てすぐに出発。
コースに沿って一度登った山を一気に下山したあと、多峯主山を目指します。

121021-2.jpg

コースの途中には「マムシ注意」の看板が沢山。子供達に気をつけるように説明していると、
くぅの足下にヤマカガシの子供がスルスルと。まだまだ小さいので、刺激しない様に観察しました。

この後、コースの途中にはスズメバチも沢山。予想外の危険なコースでした。
この季節は避けた方が良い場所だったかも知れません。

121021-3.jpg

多峯主山の山頂手前。今度は鎖場。子供専用だったので2人ともチャレンジ。

121021-4.jpg

こぅくんもしっかり鎖を握って登って来ました。

121021-5.jpg

山頂。おにぎりを食べて記念撮影。
山頂は狭いので大混雑でした。バタバタと食べて、景色を撮影するのも忘れて下山してしまいました。

121021-7.jpg

下山して一般道に出た後は、いよいよ子供達のお楽しみの吾妻峡。

121021-6.jpg

今回も疲れを忘れて何度も何度も往復していました。
野生児のこぅくんが水に飛び込みそうでヒヤヒヤしながら見ていましたが、
慣れるまではくぅが上手に手を差し伸べてくれていました。

121021-8.jpg

この坂を上ったら後は一般道です。くぅが「ここは綺麗だね」なんて言ってましたが、
蛇が出そうな嫌な場所だなと思いながら歩いていると、木段に何とマムシが2匹。
シマヘビじゃないかとよく見てみてもやっぱりマムシ。
子供も居るし、周りに棒を探しに行くのも危険なのでUターン。久しぶりにマムシを見ました。
1匹なら何とかなりそうですが、2匹は危険すぎる。
こういうときの為にもトレッキングポールを1本持っていた方が良いと痛感しました。

121021-9.jpg

くぅは「少し回り道も良いかもね」なんて言うので、仕方なく1時間の迂回。
かなり疲れましたが、やっと最後の目的地の橋。この後はご褒美のアイスクリームが待っています。

121021-10.jpg

疲れが吹き飛んだらしいです。何時もはいつまでも食べているくぅが、一気に食べました。

今日は予定外の迂回を含めて5時間半の行程。
子供と行くコースを選択するのに気をつけなくていはいけない事を学習しました。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/21(日) 21:54:15|
  2. 奥武蔵・秩父
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TREKKING@芦ケ久保〜丸山ピストン

今回はママも一緒にトレッキングに行って来ました。
乗り気じゃなかったけど、富士登山計画に初参戦。

前回の高尾山に一緒に行った義母も一緒です。

211014-11.jpg

今月は学校行事で全くキャンプに行けないので、いろいろ準備をして少し長距離を歩きます。
向かったのは芦ケ久保から丸山山頂(960m)を目指すコース。
子供も一緒なので、歩きやすくてトイレのあるコースで、前回の高尾山よりは標高のある所を探しました。

211014-10.jpg

前回準備不足だったおやつも自分たちで選んで一杯持ったので、途中の休憩も楽しみです。
距離が長いし、途中飽きそうなので、リュックの半分はお菓子ってくらい沢山持って行きました。

211014-1.jpg

危険そうな崖もほとんどないし、道も広くて気持ちのいいコースです。
風が吹くと肌寒いくらいで、子供達も着たり脱いだりして結構上手に体温管理をしていました。

211014-12.jpg

予想以上に順調に歩いて、だいたい予定通りに登頂。

211014-3.jpg

山頂の展望台からの眺め。少しだけ紅葉しています。

211014-2.jpg

曇りの天気予報で期待していなかったけど、予想に反して奇麗な空でした。
今度は向こうに見える武甲山にも登ってみたい。

211014-4.jpg

お弁当はおにぎり。慣れて来たら色々山メシにも挑戦してみたい。
次は取りあえずカップヌードルとか、暖めて食べるレトルト食品とか簡単な物にチャレンジしようかな。

211014-5.jpg

今日は寒そうだったので、ガスストーブ持参で暖かい紅茶。
ただ登っておにぎりだけじゃ味気ないので、こんな事もやってみたかったんです。

211014-.jpg

ご飯の後は子供達のお楽しみをめざして下山。

奇麗な実はマムシ草。毒があるそうですが、南国フルーツみたいで美味しそう。
キノコとか植物とか知っていると面白い事が沢山ありそうです。

もう涼しいのに小クワガタも発見。連れて帰ろうかと思いましたが、木に返してあげました。

211014-6.jpg

帰りは少し予定のコースを外れてしまって、怪しいコース。
事前にネットで調べていても、道標がわかりにくいという情報を多く見かけていましたが、自分たちも…。
でも、小川が流れていたり、フカフカの道があったりで所々楽しいコースでした。

211014-7.jpg

途中の茶屋でアイスを買って食べながら、どうにか子供達が目指していた滑り台のある公園に到着。

211014-8.jpg

今まで散々歩いて来たのに、滑った後のこの上り坂を何度も駆け上がって行きました。
子供の体力にはかないません。

211014-9.jpg

登り始めてから約6時間半。食事や休憩、遊び時間を含めるとほぼガイドブック通りの時間です。
元気だったこぅくんも電車ではこの状態。やっぱり疲れていたようです。

次は初の1000m超かなと思っていたら、精進湖キャンプで登ったパノラマ台は1325mあって、
何となく1000m超は経験済みでした。高さは無くても面白いところも良いなぁ。
  1. 2012/10/14(日) 22:41:15|
  2. 奥武蔵・秩父
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。